専業主婦カードローンNICE|身分証だけで家族に内緒で借りれる

専業主婦でも安心して借りられる

ハート カードローンは専用のカードを発行してもらってお金の借り入れや返済をすることができる便利な金融サービスで、昔は消費者金融がメインで行っていた金融サービスであったものの、最近は銀行でも積極的にカードローンの利用を提供するところが増えています。

また、利用する側も以前はサラリーマンしか利用することができない金融サービスだったのですが、いろいろな形で働く人が増えていることや金融機関同士の競争も激しくなっていることなどから利用することができる条件についても緩和が進むようになりました。

基本的にカードローンを利用することができるのは安定した収入があって、なおかつ年齢面での条件を満たしている人が中心となりますが、他の金融機関からお金の借り入れをしているような場合は借りることができない可能性があります。

ここで気になるのが専業主婦の場合は安定した収入がないのに実際にカードローンを利用して破産したというニュースを見ることがありますが、どのようにしてカードローンの利用ができているのか気になります。

もちろん闇金という違法な業者からお金を借りることによって返済することができなくなっているような人もいるのですが、そのような人達だけでなく正攻法で銀行からお金を借りている専業主婦もいます。

専業主婦も借りることができる銀行というと少し怪しい感じもあるかもしれませんが、これは専業主婦としての収入で考えるのではなく世帯での収入ということで考えて審査を受けることができるからです。

すべての金融機関のカードローンサービスに専業主婦の利用が対応しているわけではないので、事前に利用することができる金融機関を絞って利用を考える必要がありますが、どれくらい借りることができるかという点についてもきちんと調べておくようにしましょう。

また、借りる以上は返済するという強い意志を持たないと多重債務など借金トラブルに発展してしまうような可能性もあります。

専業主婦でも即日融資が可能!

専業主婦でも基本的に即日融資対応可能です。
金融機関によって審査基準や、異なった即日融資条件を満たしていれば可能になります。

<お勧め金融機関の即日融資条件

<新生銀行 レイク>
即日融資締め切り時間:14:00までに必要書類の確認完了
ご契約方法:インターネット・自動契約機

<みずほ銀行 カードローン>
即日融資お申込み方法:WEB完結申込
即日融資締め切り時間:15:00
当行銀行口座:必要

<じぶん銀行 じぶんローン>
即日融資申込時間:午前中
当行銀行口座:必要

専業主婦のカードローン審査の在籍確認

専業主婦が借入を行った際は、一世帯の収入による審査です。
その為、もしかすると夫の会社に電話があるの?と不安に感じている方も多いとは思います。
専業主婦の場合の在籍確認もあくまで申込者本人の確認を行う為、申込者ご本人がお勤めではない場合は、お申込みご本人様の携帯電話、または自宅のお電話番号に連絡があります。
在籍確認は銀行での借入の際は必ずあり、無くすことは出来ません。
しかし、お電話の際の名前は基本的にどこも個人名にて対応してくれるため、固定電話に電話がかかってきても、家族に怪しまれることなく借入が可能です。

専業主婦に多い闇金業者での借入を防ぐ方法

近年、返済しきれないほどの借金を抱えてしまう「多重債務者」の増加や、借入に困った方が巧みな言葉に騙され、ヤミ金融から借入を行ってしまい返済できない事態に陥る問題が増えてきております。
その中でも専業主婦の場合、ヤミ金融で借入してしまっても相談できる環境が周りにない方が非常に多い為、標的にされやすいのが現状です。
借入の前に確りヤミ金融対策を事前に行っておきましょう!

対策①貸金業法を知って絶対にヤミ金融で借入しない!

貸金業法とは、返済が出来なくなる、ヤミ金融からの借入を無くすために作られた法律です。
その中の一部で特に覚えていた方が便利な内容だけピックアップしております。
銀行に関しては貸金業法ではなく銀行法という法律に乗っ取って貸付を行っている為適用されません。

1. 貸金業登録
貸金業を行う際は必ず各財務局・都道府県にて貸金業登録申請を行わなければいけません。
登録されている内容は金融庁が公開している公式サイト内にて検索が可能です。
銀行以外での借入の際は必ず一度確認しましょう。
検索しても見つからない場合はヤミ金融である可能性が非常に高いので注意が必要です。
(貸金業登録をきちんとしていてもサイトの反映に時間がかかる場合があります。最新の情報やご不明な点は、登録番号欄に記載されている各財務局・都道府県にお問い合わせください。)
登録貸金業者情報検索入力ページ

2. 総量規制
個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組み。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)
1社の借入金額が50万円以上、または他社と併せて100万円以上の借入の際には、「年収を証明する書類」が必要となります。

3. 上限金利の引下げ
法律上の金利は以前の29.2%でしたが、借入金額に応じて、15%~20%に引き下げられました。
これを超える金利を提示された場合はヤミ金融です。

4. 貸金業者に対する規制の強化
法令遵守の助言・指導を行う国家資格のあるもの(貸金業務取扱主任者)を営業所に置くことが必要となります。

対策②専業主婦の騙されやすいヤミ金融の手口を知る

貸金業登録をしている業者でも,出資法や貸金業法に違反するヤミ金融の場合があるので,貸金業登録をしているからといって,それだけで合法な業者だと信用してはいけません。
色んな手口でヤミ金融は潜んでいます。
少しでも怪しいと思ったら警察署か弁護士の方に相談しましょう!

090金融の手口

<被害内容>
低金利を謳っているが、実際申込を行うと色んな理由をつけて高金利で短期の貸付を行う。

<特徴>
  • 広告や直接電話で営業を行い、相手には企業名、電話番号の情報しか教えません。
  • 貸付は振込によって行う。
  • 「50万円まで即日融資」「ブラックの方もOK」などを謳って低金利だと勧誘
  • 1万円から10万円程度の小口で,1週間から1ヵ月程度の短期融資の形で貸付
  • 貸金業登録はしておらず、店舗も持たない。
  • 他人名義の携帯電話や振込口座を利用して貸付を行うため、その実態をとらえることは難しい

都イチ金融の手口

<被害内容>
多くの場合,実際には出資法の上限金利をはるかに超える金利で貸付を行い,契約書を作らず,もしくは契約書を出資法の範囲内であるかのように偽装。

<特徴>
  • 貸金業登録を受け,あたかも合法的な業者であるかのように装う
  • 店舗を構え,看板を出して堂々と営業していることもある
  • 東京都知事の登録を受け,登録番号が「都(1)」で始まることが多い

車金融(自動車金融)の手口

<被害内容>
金利自体が違法であることに加え,貸付金額に見合わない自動車を担保にとり,返済が滞るとただちに車を引き上げようとする。

<特徴>
  • 車を担保にとって融資を行う業者
  • リースなど,貸金以外の取引を装う
  • 「リース料」や「保管料」などといった名目で請求されますが,その実質は利息を含めた貸付金の返済
  • 車を転売するために,返済が滞っていないにもかかわらず車を強引に引きあげたり,自動車のキーを取り上げ,勝手に自動車を持ち去るなどのケースもある

専業主婦が銀行カードローンで借入可能な理由

どこのカードローンを使用する際も、必ず本人が申込を行わなければいけません。
貸金業法を適用した場合、総量規制がかかってしまうため、個人年収が0円の専業主婦では借入が出来ません。
総量規制の例外として、配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付けという項目がありますが、ほとんどの金融機関では総量規制の例外は対応できていないのが現状です。
借入可能な場合でも、配偶者の方と相談をしてから、配偶者の方の年収を証明する書類や、借入同意書が必要となってしまうので、家族に内緒での借入が出来ません。

では、何処で借りればいいの?
銀行のカードローンに関しましては、貸金業法ではなく銀行法という法律にて貸付けを行っている為、専業主婦にとっては非常に利用しにくい総量規制がかかりません。
銀行法の限度額は一世帯の収入または、配偶者の方が収入金額により審査に応じて決定するため、専業主婦でご自身の収入が0円でも借入可能でご利用いただけます。

専業主婦が借入できない銀行カードローン

銀行カードローンの中で、本人に安定のある収入がある方のみ対応になる銀行カードローンもございます。
総量規制対象外であっても、借入できるかどうかは銀行毎の規定によってきまります。
使い勝手のいい大手銀行の三井住友銀行やオリックス銀行に関しましても、専業主婦での借入は出来ないようです。
しかし、パートを行うことで安定した収入の確保が出来た場合、借入可能です。
確り専業主婦が借入可能かは、事前に確認のうえ申込しましょう!

専業主婦の借入限度額について

専業主婦でも借入可能な金融機関は一世帯の収入、または配偶者の方の収入により借入上限金額が決まるのですが、借入上限額が設定されていることがあります。
もし設定されている場合、30万円~50万円で設定されていることが多いです。
また、専業主婦の借入の場合増額申請をお断りしている金融機関が多い為、ご参照ください。

<主な銀行カードローンの借入上限金額>

<三菱東京UFJ銀行>
商品名:バンクイック
最大借入上限金額:審査により決定
増額申請:あり

<新生銀行>
商品名:レイク
最大借入上限金額:借入上限なし
増額申請:あり

<みずほ銀行>
商品名:みずほ銀行カードローン
最大借入上限金額:30万円
増額申請:なし

<じぶん銀行>
商品名:じぶんローン
最大借入上限金額:30万円
増額申請:あり(50万円まで)

<東京スター銀行>
商品名:スターカードローン
最大借入上限金額:300万円
増額申請:なし

<イオン銀行>
商品名:カードローンBIG
最大借入上限金額:50万円
増額申請:なし

専業主婦の増額申請

専業主婦の借入の場合の増額申請に関しましては、配偶者の方の収入の変動や、ご本人様がパートをした際は、増額申請を行い借入枠を変更することが可能になります。
審査に関しましては最初の借入枠の決定時と同様に総合審査になります。
もし、最初の借入時より収入状況や、信用情報が悪化している場合は枠が小さくなる可能性もありますので、慎重に増額申請を行うか検討しましょう。

専業主婦の最低金利

専業主婦だからという理由で金利に関しましての変わりはありません。
しかし、銀行で借入を行った際、借入額によって金利が変動する為、借入上限金額が決まっている専業主婦は、最低金利が変わってきます。
その為、ほとんど銀行所定の最高金利からの借入になる可能性が非常に高いので、確り確認の上、借入しましょう!

主要銀行カードローン金利一覧

<バンクイック>
通常金利:1.8%~14.6%
最大借入上限金額:審査により決定
専業主婦の金利:1.8%~14.6%

<レイク>
通常金利:4.5%~18.0%
最大借入上限金額:借入上限なし
専業主婦の金利:4.5%~18.0%

<みずほ銀行カードローン>
通常金利:3.0%~14.0%
最大借入上限金額:30万円
専業主婦の金利:6.5%~14.0%

<じぶんローン>
通常金利:2.2%~17.5%
最大借入上限金額:30万円
専業主婦の金利:17.8%

<スターカードローン>
通常金利:1.8%~14.6%
最大借入上限金額:300万円
専業主婦の金利:15.0%~18.0%

<カードローンBIG>
通常金利:3.8%~13.8%
最大借入上限金額:50万円
専業主婦の金利:13.8%

専業主婦でもご利用可能な無利息ローン

無利息ローンは比較的に、大手消費者金融が多く取り扱っているサービスです。
収入金額0円の専業主婦の場合、消費者金融の借入は総量規制例外の配偶者に収入がある場合の貸付が、適用されない限りご利用いただけません。
しかし、安心の大手消費者金融では、どこも総量規制の例外に関しては対応できていないのが現状です。

その為、専業主婦の無利息ローンは、ご利用が難しいと思われがちではありますが、そんなことはありません。
有名銀行カードローンでも新生銀行のレイクのみ、2つの無利息ローンを行っております。
専業主婦の場合、最高金利に近い額の借入になってしまう為、少しでも利息を安くするために無利息ローンは非常に助かるサービスになります。

新生銀行レイク2つの無利息ローン

  • 180日間無利息ローン
  • 30日間無利息ローン

<対象>
  • 新生銀行レイクを初めてご利用いただく方

<無利息期間中の返済>
可能

<注意>
  • 無利息期間中も最初にお客様のご指定いただいた日にちにてご返済日が御座います。
  • ご返済いただけない場合、翌日以降、遅延損害金およびお利息をご負担いただくこととなります。
  • ご返済日は、ご契約書、レイクATMのご利用明細書またはレイクのホームページ「会員ページ」で必ずご確認ください。
  • 無利息期間中のお支払金額は、全額元金のご返済に充てさせていただきます。
  • 無利息期間終了後のお利息は、実質年率4.5%~18.0%となります。

180日間利息0円
<無利息適用期間>
ご契約日翌日からの180日間

<適用ご契約額>
1~200万円

<適用利率>
12.0%~18.0%

<適用上限金額>
5万円

<解説>
ご契約日から180日間5万円までは無利息でご利用いただけます。
最初の借入れ日がご契約日以降であっても、無利息期間はご契約日からの180日間です。
期間中に5万円以上の借入れを行った際は、12.0%~18.0%のお借入れ利率が発生します。
180日間中に何度お借入れを行っても、5万円までは無利息でご利用いただけます。
無利息期間中もご返済日が御座います。

<180日間無利息ローンのおすすめ利用方法>
  • 10万円以下の借入時に1回でご返済できない場合
  • 10万円~20万円のお借入時に6回以上でご返済の場合

30日間利息0円
<無利息適用期間>
ご契約日翌日から30日間

<適用ご契約額>
1万円~500万円

<適用利率>
4.5~18.0%

<適用上限金額>
お借入金額全額

<解説>
ご契約翌日から30日間は何度お借入れしても利息は0円です。
ご契約翌日以降に借入れの際も、ご契約日の翌日から30日間のみ利息が0円です。
無利息期間中もご返済日が御座います。

<30日間無利息ローンのおすすめ利用方法>
  • 30日以内でご完済可能な場合
  • 30万円以上の借入れの場合
  • 10万円から20万円の借入時に3回以内でご完済可能な場合

お勧め銀行カードローン口コミ

当サイトにてお勧めしている銀行カードローンの利用者の声をまとめてみました!
実際に借入を行った方にしか分からない事柄も多いので、是非参考にしてみてください。
参照:オリコン日本顧客満足度ランキング

新生銀行レイク/30代/男性
担当者の説明が完結で、わかりやすかった
みずほ銀行カードローン/50代/男性
簡単、スピーディーに契約ができた。ホームページに詳しく内容などが記載されているので説明文もわかりやすい。
新生銀行レイク/50代/男性
繰り上げ返済がわかりやすい!
じぶん銀行カードローン/40代/女性
アクセスがしやすいが、セキュリティにも納得できる。
みずほ銀行カードローン/50代/女性
限度額をあげたら、金利が下がった。簡単に手続き出来た。
じぶん銀行カードローン/30代/女性
8時30分前、18時以降に出金してもATM手数料がかからない。
みずほ銀行カードローン/20代/女性
借り入れの際に、ニーズにあった提案をしてくれた
じぶん銀行カードローン/30代/男性
使いやすくサポートがとてもいい。
じぶん銀行カードローン/40代/男性
自分のケータイキャリアと完全連動していていくらかトクできている。
みずほ銀行カードローン/60代以上/男性
地方でも出し入れ出来る。
専業主婦は何社まで借り入れ可能?
上限金額が少額に設定されている専業主婦の方にとって、他社で借入をしたい!という方は少なくありません。

専業主婦の気になるQ&A

<質問1>

■Title
専業主婦でも借りれるカードローンについて
■Question
主人に知られずにカードローンを利用したいと思っています。
みずほ銀行かプロミスのどちらかに申し込みしてみようと思っているのですがどちらが審査に通りやすいでしょうか?

プロミスについて調べていると、公式サイトには主婦の方でも安定した収入があれば申し込み可能と書いてありますが、比較サイトなどには専業主婦でも配偶者の収入があれば審査によっては融資可能と書かれてあります。
実は専業主婦でも夫の年収によっては可決してもらえるのでしょうか?
みずほは銀行系なので審査が厳しそう・・という印象ですが、「申し込み者に収入がない場合配偶者の収入によって・・」等の記載がちゃんとあるのでもしかしたら審査が通るかもという期待を持ってしまいます。
■Answer
現在、プロミスでは専業主婦のお申込みは受付けておりません。
借入をご検討であれば、総量規制対象外のみずほ銀行のカードローンだと、専業主婦の方のお申込みは可能です。
審査に関しましても旦那様の年収による審査で、特に旦那様の収入証明書も必要はありません。
しかし、審査に関しては何処の銀行も各銀行の所定の審査内容は非公開とさせて頂いておりますので、一概に通りやすいとはお答えは出来ません。
また、旦那様の年収にて審査は可能ですが、お申込みのご本人様が専業主婦の場合は、みずほ銀行では借入上限金額が最大30万円までと設定されています。
<質問2>
■Title
専業主婦が銀行のカードローンを組む場合
■Question
専業主婦が銀行のカードローンを組む場合、専業主婦個人の審査になるのでしょうか?

それとも旦那の情報も確認し、旦那も審査の対象となるのでしょうか?

その場合、旦那が今後住宅ローンや教育ローンを組む場合、旦那の審査に影響したりバレたりしますか?

今後働いた場合は職業を追加する事で何かかわりますか?

(例えば専業主婦の場合、旦那が保証人となって申し込みになったとして、専業主婦が働く事で旦那の今後何かローンの審査が通りやすいなど)
■Answer
銀行のカードローンでの借入の場合は、一世帯の収入金額の審査になります。
その他の審査に関しましては通常の審査と変わりはなく、銀行ごとに定められた審査基準での審査になります。
あくまで申込ご本人様の審査になりますので、旦那様の審査には影響はありません。
銀行によって郵送物がある場合がありますので、中身を見られてしまうとバレる可能性はあります。
また、ご返済が滞ってしまった際に返済滞納のお知らせがきますので、必ず遅延しないように心がけましょう。
パートを始められた際に変化するのは、主婦の方の借入増額申請が可能になります。
<質問3>
■Title
専業主婦が借りられるカードローン
■Question
信販系・消費者金融系・銀行系
何でも良いので、専業主婦(夫の収入は安定)が申し込みを出来るカード会社を教えて下さい

色々と調べるのですが、情報が古かったり、分かり辛いものが多く・・・
どうぞ、詳しい方よろしくお願いしますm(__)m
■Answer
銀行カードローンと信金カードローンなどの貸金業者以外の金融機関ですと総量規制にかからず専業主婦でも借入が可能です。
また、総量規制のある貸金業者でも配偶者貸付が可能な場合はご利用いただけますが、配偶者の方の収入証明書等が必要になってきますので、内緒での借入は出来ません。



このページの先頭へ