カードローンの金利

img17専業主婦でも利用することができるカードローンも増えており、規模の大きい銀行でも専業主婦を対象とした専用のローンを提供しているので、昔に比べると主婦にとっては便利な世の中になりました。
 
一方で、カードローンは基本的に金利が高いフリーローンの一種であるため、借り入れについては金利の負担がかかってくるという点に注意が必要で、100万円までの借り入れの場合だと15%から18%前後になります。
 
基本的に最低限返済しなければならないお金を毎月返していれば元本は確実に減っていくという仕組みになっているので、昔のように借金を返済しても借金が減らないという状況になることはありません。
 
しかしながら金利の高いローンであることには違いないので、かなり返済してきたのに思った以上に元本が減ってないようことは少なくないため、カードローンでお金を借りる場合は返済についてもきちんと把握しておく必要があります。
 
基本的にカードローンの金利は借りる金額が増えてくると比例的に金利は下がるという特徴がありますが、専業主婦が借りることができる金額はせいぜい30万円程度になるのでもっとも高い金利帯での借り入れが中心になります。
 
また、同じ主婦でもパートやアルバイトなどをして一定の収入がある場合はそれが金融信用情報になるので場合によっては30万円を超えるお金の借り入れをすることができる可能性もあります。
 
どれくらいの借り入れになるかについてはその時の状況によっても変わってくるので注意が必要です。



このページの先頭へ