カードローン選びで失敗しないために

img2専業主婦が利用するカードローンとして銀行のカードローンが一般的となっており、これは総量規制の影響を受けないことが理由です。
 
総量規制の影響を受ける消費者金融や信販会社だと年収が借りることができる金額に影響するので、収入がゼロだと借りることができる金額もゼロになります。
 
そこで総量規制の影響を受けずに借りることができる銀行を利用するというわけですが、カードローンで失敗しないためには金利について十分に把握した上で借りることです。
 
特にお金の借り入れる目的が公共料金の支払いが迫っていてお金を用意することができないなど切羽詰っている状態であることも考えられますが、このような場合はすぐに借りることができるところを優先して借りることが多くなっています。
 
しかし、金利が高く設定されていることも多いので長期返済になるような場合は金利が低いところに比べて総額で数万円から数十万円という単位のお金を余分に払ってしまうことになる可能性もあります。
 
焦っている時ほど冷静に判断してお金の借り入れができる金融機関を選定することがポイントになりますが、できれば実際に利用したことのある人が載せているネット上の口コミなども確認して対応の良さなども事前に知っておきたいものです。
 
専業主婦の専用ローンの中には闇金が提供するローンも少なくないので、正規の金融機関であるかどうかということも必ず利用する前にはネットなどで確認しておくようにしましょう。



このページの先頭へ