ソフト闇金のカードローンに注意

注意専業主婦がカードローンの利用において陥りやすい罠と言われているのが闇金業者を利用することですが、闇金業者というのは法律によって認められていない金融機関の事で、違法な金利での貸し付けや他にも取り立て、催促などが特徴になっています。
 
最近はソフト闇金が横行しており、ソフト闇金というのはイメージする闇金とは違って対応が丁寧で、中には世間話をして和ませてくれるようなスタッフもいますが、金利については法外な金利に設定されています。
 
専業主婦がカードローンの利用をする場合は最初に総量規制と呼ばれる借り入れ制限の壁にぶちあたることになり、総量規制の影響を受けることによって借りることができる金融機関はかなり限定されることになります。
 
そうなると条件が良いところを中心にインターネットで調べて金融機関探しをするようになりますが、その際にソフト闇金に辿りついて条件が良いので流れで借りてしまって借金の返済をすることができなくなる状況になります。
 
こうなってしまっては状況が悪化の一途を辿るばかりになってしまうので、早めに闇金弁護士と言って闇金に強い弁護士に相談をして問題解決を図っていく必要があります。
 
既存の借金については債務整理によって問題解決を図るというのが一般的となっており、債務整理をすることによって借金問題は解決する一方で、今後新たにカードローンを利用することができなくなるので債務整理をする場合は十分に考えた上で行動に移す必要もあります。



このページの先頭へ