信販会社のカードローンは専業主婦が利用できる?

信販会社が提供している金融サービスにクレジットカードのサービスがありますが、クレジットカードを利用することによって便利に分割払いで物を購入することができることや公共料金の引き落としなどに使うことができます。
 
また、クレジットカードによってはキャッシング枠が用意されているタイプもあるので、これをカードローンとして利用することも可能になっています。
 
クレジットカードの申し込みについては専業主婦でも可能になっていますが、カードにキャッシング機能を付帯させてカードローンとして利用することはできないので注意が必要です。
 
信販会社も消費者金融と同じく賃金業者になるので、総量規制の影響を受けることによって収入のない専業主婦がお金の借り入れをすることができないというわけですが、少しでも安定した収入が入っていれば、収入に応じて信販会社のカードローンを利用することができる可能性はあります。
 
また、信販会社の更新時期は5年と長くなっているところも多くあるので、これから仕事を辞めて専業主婦になる予定がある場合は働いているうちにカードを作っておくというのも方法としてあります。
 
いずれにしても信販会社が提供している金融サービスにかかってくる金利というのは相対的に高くなっているので、金利の負担という点についても十分に注意する必要があります。

お金の借り入れをする以上はリスクを伴うということについても考えておきましょう。



このページの先頭へ