専業主婦のカードローンと債務整理

最近は専業主婦でも利用することができるカードローンのサービスが増えており、借りることができる金額についてはそこまで多くありません。
 
ちょっとしたお金の入り要には十分に対応することができるので、生活費が足りなくなってしまった場合の予備カードとして置いている人もいます。
 
専業主婦がカードローンの利用をして返済することが難しくなった場合は債務整理をするというのが借金解決の方法の一つになりますが、債務整理は法的に借金整理をするもので任意整理や特定調停、他にも自己破産などがあります。
 
実際に専業主婦がカードローンを利用して、借金することに慣れてしまって多重債務になり借金を自力で返済することができなくなるケースというのは多く、最終的に債務整理をして借金整理をする形が多数です。
 
債務整理をすることによるペナルティはブラックリストに名前が載ることですが、これによってしばらくは新しくカードローンのサービスを利用することができなくなることやクレジットカードを発行することができなくなるので注意が必要です。
 
ちなみに債務整理の種類によって受けるペナルティは異なっていて、自己破産をする場合だと住宅や車などの家財は没収の対象となってしまいます。
 
ただし、自己破産以外だと何か自分が所有している財産や私物が没収されるということはなく個人再生であれば借金の一部を直接的に免除してもらって生活を変えることなく完済を目指すことができます。



このページの先頭へ