専業主婦のカードローン利用に必要な書類は?

免許証のイラスト専業主婦がカードローンの申し込みをする場合に以前だと配偶者の収入証明書を必要としていたところが多かったので、お金を借りる前には配偶者の同意を得てからの借り入れが必要になっていました。
 
しかし、最近は専業主婦がカードローンの申し込みをする場合に収入証明書の提出が不要で申し込みをすることができるところが増えており、これによって配偶者に知られることなくカードローンの利用を進めていくことが可能になりました。
 
通常であれば自分自身の年収を証明することができる書類を用意して提出しなければならないのですが、専業主婦ということもあって収入がないことが前提になっているので年収に関する自分自身の書類についても不要です。
 
カードローン申し込みに必要となってくる書類は身分証明書になり、これについては運転免許証や保険証、パスポートなどが有効な証明書となるので、用意しやすい書類を申込みする前に準備しておくようにしましょう。
 
気をつけないといけないのはすぐにお金の借り入れを必要としている場合で、この場合は書類の用意がスムーズではないと、なかなか審査が前に向いて進まずお金の借り入れまでに時間がかかる可能性もあります。
 
ちなみに書類の提出については銀行によってスマホのカメラで撮影してメールで送付することによって提出ができるところもあるので、これだとスムーズに書類提出をすることが可能になるため、対応しているところを探すとよいでしょう。



このページの先頭へ