専業主婦カードローンNICE TOP > カードローンがある金融機関の種類と専業主婦の利用可否 > 消費者金融のカードローンは専業主婦が利用できる?

消費者金融のカードローンは専業主婦が利用できる?

消費者金融は賃金業者になるので、年収の3分の1を超えてカードローンやキャッシングの利用をすることができますが、専業主婦の場合だと収入がないので通常であれば消費者金融を利用することはできません。
 
消費者金融で利用することができるケースがあるとすれば、専業主婦になる前にキャッシングのサービスに申込みをしていた場合で消費者金融の場合だと5年が更新時期になっているので、この期間中であれば専業主婦になったとしてもお金の借り入れができる場合があります。
 
また、専業主婦の場合でも投資をしていて一定の収入があるような場合だと収入に応じて消費者金融のカードローンを利用することができる場合もあり、仕事をすることが借り入れの条件になっているのではなく、あくまでも収入の有無が審査に影響するので不労所得があれば誰でも借りることができる可能性はあります。
 
ただし、収入があってもその収入に安定性がないとお金を借りることができない可能性があるのである月だけ収入があったような場合だと思うように借りられません。
 
消費者金融のカードローンは即効性が高いということですぐに借りたい人にはおすすめのローンですが、相対的に金利が高めに設定されているので金利負担面は大きくなります。
 
また、お金を借りる場合は消費者金融で借りる場合もそれ以外の金融機関から借りる場合も必ず借り入れをする前に返済することを見通した上での借り入れにする必要があります。



このページの先頭へ