銀行のカードローンは専業主婦が利用できる?

img12専業主婦がカードローンを利用する上で条件として必要になるのが総量規制の対象外でお金の借り入れをすることができるかどうかですが、総量規制が適用される前は消費者金融や信販会社でも専業主婦に対してカードローンのサービスを提供していたところは多くありました。
 
しかし、これによって収入から考えて返済することが難しい金額を借りることで多重債務になる人が増えたことによって総量規制が法律によって施行されることになりました。
 
そのため専業主婦がカードローンを利用するためには総量規制の壁を越えなければなりませんが、これが可能になるのが銀行で銀行の中には急なお金の借り入れに対して専業主婦が利用できるカードローンのサービスを用意しているところもあります。
 
急いでない場合であれば銀行を比較して金利が低いところやwebサービスが充実しているところを選ぶなど事前に選定することも可能ですが、急いでいる場合は既に口座の開設をしている銀行を候補にすることがおすすめで、所有しているキャッシュカードにカードローンの機能を付帯することができる可能性があります。
 
これに対応してない場合は銀行選びとなりますが、メガバンクでも個人向けの低い金利のカードローンを提供していて主婦でも利用することができるようになっているので金利の低いメガバンクを利用することも視野に入れて考えるとよいでしょう。
 
また、銀行の場合は借りることができる金額は専業主婦だと大体10万円から30万円程度になります。



このページの先頭へ